リグニン学会賞・リグニン学会奨励賞

2021年度受賞者

2021年度のリグニン学会賞・リグニン学会奨励賞の受賞者が決定いたしました。
  • リグニン学会賞 The Lignin Society Prize
    髙部 圭司 (京都大学名誉教授)
    細胞壁の木化メカニズムの解明
    松本 雄二 (東京大学大学院農学生命科学研究科)
    リグニンの化学構造および化学反応性に関する研究
    渡辺 隆司 (京都大学生存圏研究所)
    リグニンと多糖とのネットワーク解析及びその解体による機能性物質への変換
  • リグニン学会奨励賞 The Lignin Society Progress Award
    上村 直史 (長岡技術科学大学大学院工学研究科)
    細菌によるリグニン由来芳香族化合物分解システムの解明
    飛松 裕基 (京都大学生存圏研究所)
    有機化学的手法を基盤とするリグニンの構造と生合成に関する研究
授賞された先生方、誠におめでとうございます。
なお2021年11月4日(木)~5日(金)にオンライン開催します第66回リグニン討論会(リグニン学会第3回年次大会)におきまして受賞された皆様の受講講演を予定しております。